自然派で人気の美容室
札幌市 円山の美容室 オアシスあんく

TEL 011-622-8828(予約優先)

WEB予約

  • instagram
  • TEL
  • WEB予約

星の深堀シリーズ 番外編 Ⅲ風の時代とは~時代とエレメント~

2021/02/05

「あんく星の深堀」番外編

シリーズでお送りしている占星学の視点からの深堀 

今回から あちこちで言葉を聞く「風の時代」について
その理解を深めるための解説をシリーズでお届けしたいと思います

Ⅲ 風の時代とは~時代とエレメント~

 

こんにちは、OasisAnkh 広報/店内サポート担当の大橋朱美です(時々占い師としてもあんくに出没(笑))

風の時代シリーズ まだ お読みになっていらっしゃらない方は
こちらから 
Ⅰ 風の時代とは 
Ⅱ 風の時代とは~エレメントの象徴~

 

自然界を生きるための学びとして 形作られたエレメントとして
語ったのが前回まで
これを深めるために 今回は今までのミューテーション(グレコン(グレートコンジャクション)によるエレメントの移動)と
歴史としてあった見合わせを一部抜粋してみたいと思います

ミューテーションの変遷は 星が直接 時代に影響を及ぼすというよりも
人間社会の発達として 星が表現すると考えるのが 当てはまるのだと思います

星の移動により 何かが起こるのではなく
影響を受けているのが人間として 考えてみるのです

 

古来から 星は生きるための知恵として語り継がれました
星の運行が 暦を作り 生きるための目印として星を目指しました
星の学びが 統計学と呼ばれるのも 数多くの出来事と星を並行してみているのも 納得がいきます

人間社会で起こる様々な現象や事件と呼ばれるものは
実際に そこに生きる人間が起こしていることですが
そこに 星という大きな単位の実物が何かしら影響を与えているのではないかという予測に事実を重ね合わせているに過ぎません

 

星占いも 未来を視るツールではなく
過去を知り 未来へつなぐためのツールへと視点が変わりますね

話を風の時代へ戻しましょう
過去のエレメントの変遷でどのように変化が起きていたのかを語りたいと思います

今回は 私たちの住んでいる日本で状況を見てみましょう
一般人が 確認できるグレコンは1100年代の地のエレメントの終息に観測が始まります(所説ありますので細かい年代についてはご容赦ください)
ちょうど平安時代から鎌倉時代が 地のエレメントから風のエレメントへのミューテーションが起こっています

そして 鎌倉時代から室町時代の水のエレメント時代
安土桃山時代から江戸時代には火のエレメント
明治維新が地のエレメントへの移行と重なります

それぞれの時代に変遷する前には 前の時代が衰退し移行すべく出来事が重なることを考えると
現在の風の時代の移行は どのようにしたいのかは 時代を生きている私たちにゆだねられているのです

時代を創るのは 大きな力をもった一部の人間ではなかったことも併せて留めおきたいところです

歴史については 出来事への解釈はぞれぞれあると思うので 細かくは推理しかねますが

風の時代は 一旦ひかれている境界線の変化ともいえます
鎌倉時代は 武家政治や海外との交流で変化が大きかったようですね
行動範囲が拡大し その中での行き違いや前の時代から引き継いでしまったことからの脱却と考えるほうが前向きなのだと考えます

エレメントの移動は 季節の移り変わりにも似ています
季節が変わると 服装・服装・食物にも変化がありますね
いつまでも 前の季節を引きずっていると 生活面でも不具合が出てきますね
同じように ミューテーションを境に 季節が変化するように 変化を受け入れることも大切と思いませんか?

動きの速い風のエレメントは 変化への促しも早いのです

風が見える空  https://www.ankh-jp.com/

風が見える空

次回は 風の時代を知るために 時代からの解釈を現代に戻してみたいと思います

次の時代へのヒントとして

 

今回のおしゃべりご案内は 広報/店内サポート担当 大橋朱美 でした

 

まじょれあの星詠みで
お悩みへのヒントや
ご自身がお持ちの 星周りを知りたくなりましたなら

あんくの店内でも セッションは可能です

完全ご予約となりますので
ご希望の日時を いくつか まじょれあに直接ご連絡願います
※メール・電話での対応は、すぐに受けかねる場合もございます 予約やお名前をお知らせくだされば折り返し対応させていただきます
詳細はまじょれあHPまで 

 

http://www.ankh-jp.com

まじょれあ あんく

ページ最上部へ