生きる力と革命力

2018/02/26

最近ある画像をみて、
心の中で何かがモヤッとし続けていました。

ある画像とは「壮絶!キングコブラ vs ニシキヘビ、共に死す」というものなので、
苦手な方はご遠慮ください(笑)

代わりに神秘的でキレイなこちらをどうぞ。

セルペンティ http://www.ankh-jp.com

ブルガリ セルペンティ

皆さん、こんばんは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

古代エジプト好きの私は、
実は王冠のモチーフとなるキングコブラさんがけっこう好きです。
(他の蛇さんはあまり好きではないのですが)

*キングコブラとは?
蛇の中で唯一、蛇を食するコブラ。
また、通常コブラは鎌首をもたげて毒を吐く時には移動できない事が多いが、
キングコブラはそれを可能とする、まさに名前にふさわしいコブラの王者である。

さて、
壮絶な王者の対決とその生き様をみて
なんだか心が揺さぶられる思いになった私(笑)。

そうとう自分が変人だとは思いますが、
ある種感動に近い想いにしばし打たれてしまいました。。。
(スミマセン、共感度が低いのは自覚しております。。。苦笑)

この想いは何なのかなぁと思った時に、
農業組合法人「和郷園」の木内博一代表理事のお話をお聞きし、
自分の中でモヤモヤの意味が観えてきました。

著書-「結農論」~小さな農家が集まって70億円の企業ができた~

結農論 http://www.ankh-jp.com

結農論

農業という一見縛りが多く3Kとも思える仕事を
人が取り組まなかった事や、消費者目線にたった販路・販売方法開発などで
不可能を可能にしたと言っても過言ではない内容のお話でした。

根性論ではなく、
緻密なマーケット戦略、
そして地球人という視点からもみた大きな志、
それらをすべて自分の足で形に変えてきたのだろうなと感じました。

私がずっと聞いてみたかった事はどんなリーダーシップを取ったのだろうという事。
個々が一城の主ばかりとなれば、統制は難しいのでないかと思ったのです。

その答えは、
それぞれが「自律」なので束ねない。

リーダーシップ

「フォロワーシップ =パートナーシップ」

フォロワーがリーダーを育て、
リーダーも自信が付く。
自律なので、それぞれが己を律する。

やはり、こういう時代ですよね。
リーダーに依存する事ではないと私も思います。

それぞれの役割を全うする、
これが重要な事ではないか、と。

さて、最後にこんな面白い事をおっしゃる農業経営者さんにも出会いましたよ。

今の農業は5Kだ、と。

カッコよい
キレイ
健康になる
給料が高い
休暇がある

私の所属する美容業界も、
大きく変化する時を迎えているのではないでしょうか?

私の中に込み上げる革命力も、
日々大きくなっています。

冒頭の二大巨匠のキングさんとニシキさんではありませんが(笑)、
私も自分の人生を目いっぱい全うしたいです(^^)/
 

 

ページ最上部へ