くせ毛が普通の髪に戻るって本当?

2018/01/11

「10年以上縮毛矯正やストレートをかけ続けていますが、髪の負担が大きいので辞めたい」
「くせがあるから短く出来ないと思っていたのに、ショート風に出来るなんて!」

最近、当店でお客様からちょくちょくおっしゃって頂いている言葉です。。。

くせ毛 緩和 http://www.ankh-jp.com

皆さん、こんにちは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

今日のテーマは装飾美にも素材美にもまたがる内容なので、
ぜひくせ毛の扱いにお悩みの方には読んで頂きたいなと思います(^-^)/

くせ毛と一言でいっても、
軽くウェーブの出る波状毛から、チリチリと縮れがみられる縮毛までさまざまです。

まず、
波状毛、途中から波状毛になったという方からお話します。

最近、アレルギー体質やその一歩手前の状態から
後天的なクセ毛になっている方を多くみかけます。

なぜかと言うと、
身体の免疫力が下がる事で頭皮の毛穴が閉じてしまい、
そこから無理に出てくる毛がうねってしまうからなのです。

こういった方は頭皮の免疫力を上げて、
(私は頭皮洗浄というメニューを推奨しています 
 http://www.ankh-jp.com/natural-menu/hm-recommended/ )

毛穴が元気に開いている状態を多くしてあげる事で
くせ毛がおさまったり、
緩いパーマのような扱やすい毛に変わっていきます。

冒頭のお客様の声はまさにそういった方々です(*´ω`)┛

では、縮毛の方は無理なの?というと
頭皮の状態を良くしてあげる事で
全体に縮毛矯正をかける頻度を減らしたり、
部分の矯正で自然な動きのあるナチュラルなスタイルを楽しめたりします。

カットの方法でも、
耳の後ろなどの毛のたまりやすいところを
丁寧におとしてあげたりなど
一工夫によっても変わってきます。

また、
特殊なお水の作用で
(私はピュアミングというメニューを推奨しています
 http://www.ankh-jp.com/natural-menu/pureming/ )
矯正の薬の負担を軽減出来ます。

普段の仕上がりも柔らかいので、
比較的お手入れがしやすいですね(^∇^)ノ
 

これから湿度が上がる季節ですが、
「自分の髪をどうしてよいかわからない!」という方、
まずはお気軽にお声がけください。

外側(スタイル創り)と内側(美髪創り)の両面から
お手伝いさせて頂きます(^∇^)ノ

ページ最上部へ