”髪育”-抜け毛や薄毛が気になった時は、体調不良の黄色信号

2018/04/30

「最近前髪の元気がない」
「シャンプーの後に、排水溝に溜まる髪の量が多い気がする」
「表面に、うねうねチリチリした髪があって、くせ毛になってきた」

マイクロスコープ 頭皮診断 http://www.ankh-jp.com

マイクロスコープ 頭皮診断

みなさん、こんにちは。
トータルバランス美容プランナーの小原 木聖です。

見た目にはわからなくても髪の悩み(内容はさまざまですが)を抱えている方が
年々増えているなぁと思うこの頃。
何気ない会話の中から、
「地肌がかゆい時がある」
「なんだか髪がまとまらないので縮毛矯正をしたらさらに痛みで扱いずらい」
と言った声がポロポロと飛び出します。

原因が外側にある場合は
使用するシャンプーやカラーリング剤を変えるだけで
元気な頭皮に戻りやすく、その後髪も元気になってきます。
洗浄力や刺激の強さでお肌のバリア膜が乱れ、
ご自身の汗の塩分がかゆみの原因になっていたケースも多いです。

使用するものを見直しして
定期的な水治ケア、ヘッドスパ、頭皮洗浄(ライトなコース)でご自身の免疫力や治癒力を高めてあげてくださいね(^^)

ただし、
原因がご自身の内側にある場合は
サポートするお時間を少々頂かなくてはいけない事が多いです。
シンプルなケアを時間をかけて積み上げていかねばならなかったり、
長年の習慣を一緒に見直したり、
アンチエイジングケアとして身体の状態から検討していかねばならないなど…etc

こちらのコースへのご案内になる場合が多いですね。
ハーブマジック頭皮洗浄、トラブル・クリニックケアコース

トータルバランス美容ポリシー http://www.ankh-jp.com

トータルバランス美容ポリシー

最後に、
あんくのトータルバランス美容の3つの定義(装飾美、素材美、美意識)の事を追記します。

どんな状況にあっても、
私に出来る事は
【素材美】という範囲から精一杯のメニュー提供をさせて頂き、
ご自身で続けられる日常生活でのケア方法を一緒に検討してレクチャーしていく事。

そこから【装飾美】であるイメージ創りに伴うカットのデザインや、
カラーリングをする方にはこれからの長い人生の中で
いかに負担をへらしてカラーをしていくかなどのプランニングと技術提供。

そして、その為のモチベーションキープや
目指したいところはご自身の【美意識】の捉え方の確認作業。
時に、一緒に探していく事もありますけどね(^^)
 
もやっとした悩みを明確化出来れば、改善策も一緒にみえてくる事がほとんどです。
まずは、お気軽にお声がけください。
それだけで、スッキリする場合もありますヨ(^^)

   

ページ最上部へ