自然派で人気の美容室
札幌市 円山の美容室 オアシスあんく

TEL 011-622-8828(予約優先)

WEB予約

  • instagram
  • TEL
  • WEB予約

頭皮ホームケアによる予防美容 ~頭寒足熱~

2020/10/18

頭皮ホームケアによる予防美容

冬に備え、これから必要になるのは「身体のバリア力強化」と「免疫力の向上(正常化)」です。
ハーブの有効成分で頭皮のケアをご自宅でも行い、元気に冬を乗り切りましょう。

 

こんにちは、あんく事業企画室ケアリストの福山です。
日も短くなり、少しずつ冬に近づいていきますが、体調を崩さず過ごせるようなケアはできていますか?

今回の内容は、予防美容~ハーブの力で身体のバリア力を強め、免疫力を上げていくこと~についてです。

免疫力とは、体内に侵入する病原菌を自分ではないものとして認識して体外に排除して疫病を免れる、身体に備わっている防衛システムのことです。
さらに免疫には、粘膜免疫、自然免疫、獲得免疫の3段階があり、粘膜免疫は異物の侵入を防ぎ(目・鼻・口)、自然免疫は侵入した異物と戦い(発熱・下痢)、獲得免疫は抗体を作ります。
この各段階の免疫を若い時の最高値に近づけることが、予防美容のテーマとなります。

日々の体調管理には、粘膜免疫で細菌やウィルス・花粉などの異物の侵入を防ぐことが大切です。
そのためには全身のバリア力が必須となり、保湿されて肌が潤っていることが要となります。
あんくでもお取り扱いしているハーブマジックのRDRトリートメントクリーム108は、メロンプラセンタの作用によって肌のハリを回復させ、しっかりと潤ってバリアの膜を作ります。

RDRトリートメントクリーム108

ところで「RDR」とは一体何の略なのでしょう?
RDR=「R:リラックス」「D:デトックス」「R:リセット」
この三大要素は、免疫力の向上(正常化)にとても大切な要素です。

「R:リラックス」 リラックスの徹底により柔軟化され、炎症を和らげます。
「D:デトックス」 頭皮洗浄により排出率を上げることで、育毛・白髪予防・ボリュームアップ・

           美しい肌の促進につながります。
「R:リセット」    健やかさアップ

予防美容の観点からも、この三点は重要視されています。

 

ここでアレルギーと免疫力についてもふれておきます。
アレルギーは免疫の病気で、アレルギーの原因物質が体内に侵入するのを排除しようと免疫システムが過剰に働き、その結果様々な症状がアレルギーとして現れます。
そして敏感肌の原因はアレルギーから起こる炎症の可能性が高いと考えられます。
炎症を起こしている敏感な頭皮には過剰な刺激を与えず、沈静化する=アレルギー反応を抑えることが重要です。

なお炎症とは、細胞などが傷つけられたとき、その原因である微生物や毒素、死んでしまった細胞などを取り除こうとする防御反応のことですが、炎症と修復は本来セットで働くはずで、それが出来ていないと「於血(おけつ)」となってしまいます。

頭皮が敏感になり炎症を生じている・於血を生じている方には、ハーブ(植物エキス)が有効で、ハーブマジックの製品には現代人の皮膚・頭皮の状態に適合した優れた天然物が含まれています

バリア処方

 

これからは、不調が出てしまう前にケアをして予防し、健やかな美しさを手に入れましょう。それが予防美容という発想です。

なお、世代によって不調が出やすい部分やケアの重点にも違いが出てきます。
1世代(老年期):高齢化 身体のケア、老化予防のRDR
2世代(壮年期):アレルギー発展世代(アレルギー+於血) アレルギー軽減、於血・未病のケア
3世代(児童~青年期):次世代予防(体質の低下) アレルギー予防、電磁波予防

 

次世代予防サロンとして、あんくは頭皮の洗浄とケアに努めて参ります。

そしてサロンでだけでなく、ご自宅でも簡単にケアしてみませんか

炎症や於血の緩和のために、まずは血行を促進してあげることが大切になってきます。

気付かないうちに内臓や身体は冷えてしまっているので、まずは身体をしっかりと温め、そして頭を冷やして上げる事で一気に血流が良くなります

これが「頭寒足熱」です。

例えばお風呂にゆっくり浸かって身体を温めてから、いつもより低めの湯温で頭を洗ってみるのもいいでしょう。これならすぐに実践できますよね?

頭寒足熱に加えてハーブマジック製品でのケアも取り入れてみると、サロンに来られない時でもホームケアが出来て、健やかな頭皮を維持できます。

本格的な冬が来る前に、少しずつ試してみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

 

ページ最上部へ