自然派で人気の美容室
札幌市 円山の美容室 オアシスあんく

TEL 011-622-8828(予約優先)

WEB予約

  • instagram
  • TEL
  • WEB予約

星の深堀 番外編Ⅰ風の時代とは

2021/01/22

「あんく星の深堀」番外編

シリーズでお送りしている占星学の視点からの深堀 

今回から あちこちで言葉を聞く「風の時代」について
その理解を深めるための解説をシリーズでお届けしたいと思います

番外編Ⅰ風の時代とは

こんにちは、OasisAnkh 広報/店内サポート担当の大橋朱美です(時々占い師としてもあんくに出没(笑))

風の時代とは まさに星の世界で起こっていることから 発信されています

「風」とは 4エレメントの一つです
「火」「地」「風」「水」これが 4つのエレメント
それぞれに特製を持ち サイン(星座)や季節を表現する 分類の方法です
※星の世界では、他にもそれぞれのサイン(星座)や感受点(衛星・惑星・恒星・計算された星の表現)を知るための分類としています

エレメントは、自然に存在するものから得た特性を表現しています

「風」というと、何を連想しますか?
人により、風の連想は それぞれ違うでしょうね
そよ風のような、柔らかいイメージの風もあれば、突風や台風など強い力を持って破壊をもたらす風もありますね

では 風の種類とは違った視点で風を見てみると
風は、軽く そのものを見ることはできませんね

風は その力で軽いものを運びますね 
空氣とも同じように考えられるので、音も伝えるというのも特性です

現在 風の時代で 耳にする
「目に見えないモノ」
「コミュニケーション(人が発する音は言葉となります)」と表現されているのは
風のエレメントの特性から 表現されているのです

では
風の時代の前は どうだったのでしょう?
目に見えないモノ
コミュニケーションは もちろんありました

風の時代の前は 約220年「地のエレメント」が中心となっていました

中心? そのエレメントが中心となっているのは なぜなのでしょう?

それは 約20年毎にある 大きな社会星と呼ばれる星たちの会合が それに関係しています

社会星とは 木星と土星です(天王星・海王星は、肉眼では発見するのが難しく、中世以降発見されていますのでここでは説明を省きますね)
太陽を中心とする太陽系の中で 太陽に次ぐ大きさと重力を持ち、周回軌道の年数も長いことから社会星と呼ばれています

木星は 太陽の周りを一回りするのに約12年かかり
土星は 約14年かかります
そして 約20年ごとに 地球からの観測で 木星と土星がとても近くにみえる現象が起こります
それが、 グレートコンジャクション(通称グレコン)と呼ばれる 星の会合です

下の画像は 2020年12月17日に見えたであろう空の景色
こんな感じで観測できていたのです
画像は国立天文台よりお借りしました^^

 

あんく 木星と土星の会合 http://www.ankh-jp.com

あんく 木星と土星の会合

話は戻って、220年前から
地のエレメントで このグレコンは起こっていました
グレコンのエレメントが 変化するときは 一氣に変わるのではなく
幾度か 前のエレメントと変わっていくエレメントが交差する場合が多く
影響や次の時代を象徴とする出来事がありますけれどね^^

地のエレメントは「物質の時代」
手に取ることのできる物質は そのまま その時代の報酬とも結びつきます

220年前 日本はちょうど 明治維新を目の前にしていました
民間や民衆という 一部の権力を持ったチカラからの脱却が その象徴として変化に結びついたのです

そして 220年の間
人の求める意識は 手に取ることができるモノで 満たされていったのです

それが 昨年のグレコンで 風のエレメントへと移行していったのです

一氣に変化しないと話しましたね
実は 1881年に一度 風のエレメントでグレコンは起こっています

1881年頃は 何があったでしょうか?
これからの時代を 乗り切る方法は そこにヒントがあるはずです
社会としては
PCの発達とともに ネットワークが登場し 一般人も使うことができるように変化しました
そして コミュニケーションも多様化しました
電話(線で繋がっていた)から、ポケベルや移動電話なども登場し、今まで固定された場所でしか取れなかった通信も変容しました
エイズという未知の病原菌が発見されたのも この頃です
経済は ネット環境が発達すると共に 目に見えない大きく膨らんでしまうバブル景気へと進んで行くことになりました

いかがでしょうか
現代と被るキーワードがいくつかありますよね

星の学びは 過去の検証を残し
それを 次の時代に活かす方法を探る学びです

前回のグレコン(1881年から2000年)での学びから
私たちは 活かし成長を求められているのですよ

必ず あなたの中に経験としてあるものを活かしていきましょうね

次回は 風のエレメントをもう少し深堀してみましょう

次の時代へのヒントとして

今回のおしゃべりご案内は 広報/店内サポート担当 大橋朱美 でした

 

まじょれあの星詠みで
お悩みへのヒントや
ご自身がお持ちの 星周りを知りたくなりましたなら

あんくの店内でも 営業日でしたら セッションは可能です

完全ご予約となりますので
ご希望の日時を いくつか まじょれあに直接ご連絡願います
※メール・電話での対応は、すぐに受けかねる場合もございます 予約やお名前をお知らせくだされば折り返し対応させていただきます
詳細はまじょれあHPまで 

まじょれあ あんく http://www.ankh-jp.com

まじょれあ あんく

 

ページ最上部へ